マナラホットクレンジングゲル 毛穴 しわ

お局様からのなまら嬉しい言葉

それから1ヶ月。一大プロジェクトが終了に近づいたころ、吉田課長が私を呼び止めました。

 

 

ちょっといいかしら?


 

 

はい。


 

吉田課長は私を休憩室へ誘うと、疲れた顔を少し崩します。

 

 

プロジェクト、お疲れさま。


 

そう言って、自販機でコーヒーを2本買い、その1本を私へと差し出しました。

 

 

ありがとうございます。


 

なにせ忙しい人ですから、二人きりでこんな時間を持ったのは初めてかもしれません。

 

 

それで、どうしてあんな提案を突然思いついたの?


 

課長はずっと気になっていたのだそうです。

 

いつもは慎重に下調べをし、綿密過ぎる計画を立てた結果、内容を盛り込みすぎ失敗していた私は、がらりとかえた提案を出したこと。

 

 

実は、これがきっかけでした。


 

お守り代わりにバッグへと入れていた、マナラ物語のマンガを差し出すと、吉田課長は一瞬首を傾げた後、ページを開きました。

 

薄い冊子ですので、すぐに読み終えると、

 

 

なるほどね。


 

と静かに頷きます。

 

 

それで、この冊子を持っているってことは……


 

私が雪奈へしたように、今度は吉田課長が尋ねました。

 

 

はい、使ってます。と言っても、忙しすぎて、あまり効果は実感していないんですが…


 

どうせ化粧は落とさなくてはいけませんので、マナラホットクレンジングゲルの香りが良いことや、簡単な面に惹かれて続けてはいますが、物語の主人公であるマナラの社長のように、若々しさを取り戻してはいないのが現状。

 

 

そうかしら?最近いつもより笑ったときの表情が生き生きしてるって感じてたけど。仕事で満たされているのかと思ったけど、もしかしたらそのクレンジングのおかげかもしれないわよ。


 

吉田課長からの嬉しい言葉に、私はきょとんとするばかり。

 

 

全部終わったら飲みにでも行きましょうね。その時にでもまたいろいろ聞かせてちょうだい!


 

課長はそう言って、私に笑いかけました。

 

 

あと……


 

 

何でしょうか?


 

 

この冊子ちょっと借りてもいいかしら?私も気になっちゃった。


 

普段は見せない、無邪気な子どものような課長の姿。

 

褒められたことと、吉田課長と新しい関係が築けたことが嬉しくて、私も心からの笑顔がこぼれます。

 

 

もちろんです!


 

きっかけはマナラ。

 

一つの物語が雪奈の心を動かし、そしてそれが広がっていきました。

 

“マナラ”はマナラホットクレンジングゲルを創り出した社長の地元北海道で凄い!という意味をもつ“なまら”が語源なのだそうです。

 

マナラがあればなまら嬉しい!

 

きっと、多くの愛用者がそう感じているように、今の私もマナラへ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

仕事が落ち着いたら、毛穴やしわへのアプローチをもっと感じられるでしょうか?

 

それとも、もっと忙しくなって、ひーひー頑張る私がこれ以上老けないように、サポートしてくれるのでしょうか?

 

今では手放せなくなったマナラホットクレンジングゲルとの時間。

 

これから先のパートナーとして、どんな力を発揮してくれるのか、今からとても楽しみです。

 

 

マナラホットクレンジングゲル。公式ホームページはこちら

 

 

 

お局様からのなまら嬉しい言葉|マナラホットクレンジングゲル物語



このエントリーをはてなブックマークに追加